スクワイヤ外国法共同事業法律事務所

お知らせ

 弊事務所は東京オフィスの名称を、スクワイヤ・サンダース・三木・吉田外国法共同事業法律特許事務所から、スクワイヤ外国法共同事業法律事務所に変更致しました。

この名称変更はスクワイヤ・サンダースと米国法律事務所パットン・ボグズの統合によるスクワイヤ・パットン・ボグズ(US) LLPの誕生(61日)に伴うものです。本統合により、弊事務所は中近東地域での規模の拡大を含めグローバルネットワークをさらに拡張し、世界21ヶ国44拠点において1500名以上のリーガルプロフェッショナルを擁する国際法律事務所となりました。

今後ともスクワイヤ外国法共同事業法律事務所に対し倍旧のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------------

当ホームページはワールドワイドに展開している国際法律事務所、スクワイヤ・パットン・ボグズ(US) LLPの東京オフィスである、スクワイヤ外国法共同事業法律事務所が開設した独自のホームページです。東京オフィスの概要をはじめ、サービス内容、所属する法曹プロフェッショナルの詳細や弁護士採用情報などをご覧いただくことができます。戦後60年以上日本企業と密接な関係を持ち法務サービスを提供してきたスクワイヤ・パットン・ボグズは、これからも日本のクライアントの皆様に国内外におけるハイレベルな法務サービスを引き続き提供してまいります。

間宮総合法律事務所と統合